【DIY】収納棚を作る②

前回の続き。

今回は着色ニスを塗って完成としたいと思います。

色味は流行り(笑)のウォールナット。
アンティーク(笑)な雰囲気漂う、ニューヨーク(笑)カフェ風(笑)にします。


KIMG0121.jpg

とりあえず目に付くところから塗っていきます。
一度にベタ塗りしないで薄く伸ばす感じで数回に分けて塗るのがコツ。らしいです。


KIMG0122.jpg

途中で心折れるかニスが尽きるかしても、棚としての役割を果たせるべく耐久性の求められる棚板表面を最初に塗ります・・・・・・が。


KIMG0123.jpg

裏面を塗り損ねると後々大変なことになることに気付き、急遽裏面から完了させることに。
(ガワを先に塗ると塗装面を床に接触させなくては裏を塗れなくなる、または首の骨を折りながら顔にニスを垂らして塗るハメになる)


KIMG0124.jpg

梁の構造があるため、表面積の広さと角の多さにより結構な苦労をしました。
どうせ目に付かない部分だし・・・と、角部分に関してはハケにニスべっとりでビチャッと行きました。


KIMG0125.jpg

裏面乾燥中に塗れる範囲を塗りました。


KIMG0126.jpg

一度目のニス塗り完了。
これだけでもかなりのオールド感が出ています。

ここから更にニスがなくなるまで重ね塗りをしました。


KIMG0127.jpg

ウーン、ビュ~ティフォ~。
・・・なのでしょうか?素人目には上手くいったように見えます。

1度目のニス塗り時の「単なるオールド感」と比較すると、重ね塗りによって色味はかなり深くなりました。
良いんじゃないでしょうか!?

釣具BOXのコンテナや壁面のOSB合板との親和性も、ホワイトウッド無垢と比べたら抜群にピッタリです。

ただ・・・ウェットスーツやクーラーボックス全ては流石に収まり切りませんでした。
また何か作成して収納したいと思います。


おわり。


↓クリックして応援!頂けると次回の活力になります。↓
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんた

Author:ごんた
新潟県の鮎釣り・シーバス・ネイティブトラウトの釣行記、自宅・主にガレージ内のDIYをブログに書いていきます。何かの参考になるような記事になればと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ランキングに参加しております。 クリックして頂けると活力になります。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
釣り・フィッシングランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR